電気工事とひとくちに言っても、

電気を自宅やビルに運ぶために道路の電柱や電線の工事、

あるいは、

自宅で電気が使えるようにコンセントを設置したり、

照明に灯りかつくように電気を通したりするなど、

様々な工事があります。



デンキのカネオカは、

第一種電気工事士の資格を持つ登録電気工事業者です。

 

電気工事業を行うためには、

都道府県知事に届け出をして、登録することが義務付けられています。

この手続きを行った業者のことを「登録電気工事業者」といいます。

 

届け出には「第一種電気工事士」あるいは「第二種電気工事士」という資格と、

3年以上の実務経験をもつ技術者が在籍していることが条件です。

そして、この登録も5年ごとの更新が必要です。

 

「登録電気工事事業者」は、経験と資格をもつ技術者がいることの証でもあります。


・電気工事士とは

電気に関わる工事には、漏電・感電・火災などを引き起こす可能性があるため、

工事の内容によって資格のある人でなければ電気工事を行ってはならないことが法律(電気工事法)で定められています。

その資格のある人を「電気工事士」といいます。都道府県知事から与えられる資格(国家資格)で、工事の範囲によって「第一種電気工事士」と「第二種電気工事士」の種類があります。

  


・第二種電気工事士と第一種電気工事士の違い

第二種電気工事士ができる作業は、

小規模な家などの電気設備工事に限られていますが、

第一種電気工事士では、

大きなビル等の電気設備から小規模な工事まで、広い範囲の工事をすることが出来ます。

 

また、第一種電気工事士には、

経済産業大臣の指定した講習機関が実施する定期講習を5年ごとに受講することが義務付けられているため、

電気工事や保安に関する知識、関係法令等に関する最新の知識を持っています。

 

 だから、安心して電気工事を任せることが出来るのです。


・適正価格で安心

電気工事といっても範囲が広いです。

デンキのカネオカでは、

電気工事に付随する土木工事も自社で行っています。

 

例えば、新しく外灯を取り付ける場合、

まずはポールの取り付けが必要となるなど、

土木工事が必要な場合も出てきます。

専門の業者さんに依頼する電気店もありますが、

デンキのカネオカは自社で行うため、

時間も費用もその分抑えられます。 


※大掛かりな工事の場合は、お見積りの段階でご相談させて頂きますのでご了承ください。

・地元だから安心

デンキのカネオカは、2020年で7年目を迎えます。

おかげさまで木更津市を中心に、

市原市・袖ヶ浦市・君津市・富津市など、

近隣の地域からもご依頼頂いています。

 

何かあった場合でも

自宅から近いことですぐに駆け付けることが出来ますし、 

工事後のアフターフォローについても、

工事を行った担当者がお伺いするので安心です。

 


電気工事は、配線ひとつにしても屋根裏や壁の中の普段は見えない部分を通すため、

どのような工事をしたのかわからない作業も多くあります。

 

費用についてはお客様のご希望や、家屋の造りや配線の状況などによっても変動するため、

必ず現場を確認させて頂きます。

 


また、現場確認後には必ずお見積書をお渡ししています。

お見積書には使用する部品の品番なども細かく記載しています。

 

お見積書の内容や作業方法など、ご不明な点はいつでもお問い合わせください。

お見積りは無料です。お気軽に問い合わせください。


または、お問い合わせフォームからご連絡ください。


会社概要

 

代表者 第一種電気工事士 金岡 正

      千葉県知事登録 第300496号

 

請負工事内容

  • エアコン取付、修理、クリーニング
  • コンセント、スイッチ修理
  • 外灯取付
  • センサーライト、防犯カメラ取付
  • 地デジ・BSアンテナ修理、取付
  • 浴室換気扇交換
  • トイレ温水便座取付
  • 照明器具取付
  • 台所換気扇取付
  • 流し元灯交換
  • ブレーカー交換